節分メニュー

こんにちは。オレンジ荘栄養士の柴田です。         

今年の節分メニューをご紹介させていただきます。

勝手に名づけて、『節分☆魔除けメニュー』です。…ヒネリなしです、分かりやすいですね!

 

 

      

 

 

 

 

〇 巻き寿司

お客様が食べやすいように、海苔ではなく薄い卵焼で巻いています。

節分に恵方巻き(太巻き)を食べる習慣は、明治時代の大阪の花街で商売繁盛を祈って食べたのが始まりで、関西のごく一部の文化でした。それが全国に広まったのは実は最近のことで、1980年代にコンビニエンスチェーンが節分のイベントで売り出したのがきっかけだそうです。

鰯のおかか煮

鰯は青魚で臭いが強く鬼が嫌う、ということでヒイラギの木に鰯の頭を指して魔除けにする風習があります。

〇 ほうれん草のごまマヨ和え

正直に申し上げます…これは魔除けネタありません。

が、しかし!ほうれん草の旬は冬です。ほうれん草は、気温が下がると甘みやおいしさ、さらに栄養価が増します。是非この時期に食べて身体をパワーアップさせ、魔除け代わりにしてほしい食材です。

〇 かみなり汁

炒め崩した豆腐が入った具だくさん汁です。豆腐を炒めたときの音を雷になぞらえて「かみなり汁」と呼ばれます。かみなり様と言えば鬼、ということで召し上がっていただきました。

〇 桃まんじゅう

鬼退治には桃太郎…デザートに桃まんじゅうの登場です。

日本神話で、神様が黄泉の国の化け物に追いかけられた時、桃の実を投げて難を逃れ地上に戻ったという話があり、桃には魔除けの力があるとされています。

 

お客様方は、いつもと違うお寿司のメニューに「あれ?」と不思議そうでしたが、「節分ですよ!」とお伝えするとなるほど!となって、カードに書かれた恵方の方角のお話が始まったり、お寿司を喜ばれたり、節分メニューがちょっとした生活のスパイスになれたようで嬉しかったです。

そして、このメニューを召し上がって力をつけたお客様に、オレンジ荘にやって来た鬼は無事追い払われていきました…めでたし、めでたし。

これからも、鬼だけでなく今年の厳しい寒さにも負けないパワーをつけていただけるお食事をお出しできるよう頑張ります。

 

管理栄養士 柴田

 

 

スタッフブログ   2018年02月22日

 オレンジ荘からの絶景

デイサービスのお客様をお見送りしていると、なんとも素晴らしい絶景が目に飛び込んできました。新年早々いいものが見られたので皆様にもお裾分け

 

               

 

 

その翌日

 

           

 

昨日の絶景の前兆だったのかな

 

これはおまけ!

 

               

 

 

皆様にとって今年も良い年になりますように

 

総務課 小松

 

 

スタッフブログ   2018年02月13日

 初詣

今年もオレンジ荘3階にオレンジ神社が登場しました\(^o^)

昨年のお餅つきの際、作って頂いた餅花が飾られています。(写真右側)

 

       

 

 

お客様が神社に来られ、鈴を鳴らしおみくじをひかれています。

元気よく鈴を鳴らすと振動で屋根の上の雪が落ちて来る事もしばしば()

おみくじを読み、大吉なので持って帰られる方、木に結んで帰られる方とそれぞれです。

一緒に来られた方の運勢も気になるようで「何やったん?」と聞かれている方もいらっしゃいました。(*^_^*)

その後、お願い事をして記念撮影しました。

 

    

 

         

 

     

 

 

1月5日に初詣の予定をしていたのですが朝から雪が降っていた為、お客様の健康面を考え中止となりました。

今年は、午後参加されるお客様にも滝谷不動に参拝して頂こうと5日に変更したのに残念でした。

 

今年も皆様にとって良い年になりますように(*^^*)

 

                                企画委員

スタッフブログ   2018年02月07日

 お餅つき

今年も毎年恒例のお餅つきが行われました。

デイサービスのお客様と合同です。

まずは、温めた石臼に蒸しあがったもち米を入れて杵でご飯の粒が無くなるようにギュッギュッと押しつぶします。

女性スタッフが2人でしていましたが、「昔家でしたから。」と言ってお客様も一緒になって潰して下さいました。

 

   

 

  

 

 

「このぐらいでいいかなぁ〜。よしOK。」の声とともに、お餅つきの開始です。

ぺったんぺったんとお餅をつく音と「よいしょ〜よいしょ〜」の声で会場内は大賑わいです(^o^)

 

   

 

   

 

 

 

 

出来上がったお餅で、餅花と鏡餅の作成です。

「赤い方のお餅は、軟らかいね。」

「最後につまんだら木にしっかり付くよ。」

「赤いのちょうだい。白いのが欲しい。」等々お話をしながら3本の餅花と2つの鏡餅を作ってくださいました。

 

   

 

  

 

 

皆様には、3時におやつとしてぜんざいを食べて頂きました。

平成29年最後の行事が無事に終わりました。

平成30年も皆様に喜んで頂ける企画を考えていきたいと思います。

 

                                 企画委員 

 

 

 

スタッフブログ   2018年01月26日

 秋の行楽

1011日 秋の行楽で「神戸どうぶつ王国」に行ってきました。

 

   

 

連日の寒さもなくなり晴天で暖かく絶好の行楽日和でした。

お昼ごはんは満開のお花に囲まれたオープンテラスのような場所で

王国のいろどり弁当を食べ、いつも完食されないお客様も残さず

食べられていました。

 

   

 

王国内にはカピパラなど、いろいろな動物に触れあうこときが出来て、お客様も驚いたり笑ったりと楽しまれ時間が経つのが早かったです。

 

   

 

    

 

お土産コーナーでは自分用 御家族やお孫ちゃんなどにと、みなさん悩んで

おられました。

 

   

 

 

 

 

 

 

                            企画委員会

 

 

スタッフブログ   2018年01月23日

ページ : 01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11     >> 次へ