敬老の日 メニュー

こんにちは、オレンジ荘栄養士柴田です。

一大イベントの敬老の日を迎えて、お祝い御膳を用意したのでご紹介します。

 

こちらは、入居のお客さまのための御膳です。 

         

手まり寿司二種(えび・うなぎ)

赤飯

鮭の塩焼き 紅白なます添え

卵豆腐 いくらのせ

巨峰のロールケーキ

春菊ともみじ麩のすまし汁

 

こちらはデイサービスのお客さまのための御膳です。

         

松茸ごはん

天ぷら盛り合わせ(えび・なす・ししとう)

寿高野豆腐とかぼちゃの煮物

胡瓜とかにの酢の物

生湯葉と紅葉人参のすまし汁

 

行事のお食事の内容を考えるのは、楽しいです。

お食事で毎日楽しませたい!と思うのですが、

いつもは普段のお食事なので、毎日ごちそうという訳にもいきません。

そんな鬱屈したパワーをぶつけられるのがこういう行事食!

ですので、行事食の献立をたてる時は燃えます。

コストや作業量、食事形態などの現実と、

「こんなものが出したい!」という夢が

柴田の脳内でせめぎ合うのも楽しいです。

…といきまいていても、内容が見合っているか甚だ不安ですが。

 

これからも、お客さまに健やかに末永くお食事を楽しんでもらえますように。

 

 

 

スタッフブログ   2018年10月03日

 オレンジ荘の玄関

オレンジ荘の玄関ロビーには、ミッキーマウスとミニーマウスのぬいぐるみが皆さんをお出迎えしています。

 

 

8月は、夏をイメージした飾り付けになっています。

 

 

下の写真は何を持っているでしょうか?

 

 

        

 

 

答えは、ヤシの実です。

 

 

ヤシの木を作る人、ヤシの実を作る人、動物を作る人と担当を分けて作成しました。

 

 

    

 

 

そしてみんなで飾り付けたのがこちらです

 

ジャ〜ン(^o^)

 

 

 

      

 

 

ハワイをイメージしたのですが、いかがでしょうか

 

 

秋には、違った飾りつけを行いますので楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

 

 

 

                              スヌ

 

 

 

スタッフブログ   2018年09月18日

 オレンジ荘からの絶景

  
8月22日久しぶりに虹を見ました。
我を忘れて暫く見とれた後に
元気いっぱい仕事に戻りましたw

 

      

 
 
二重に掛かってるの解りますか?

 

      

 
その日の帰宅途中の夕焼けもすごく綺麗でした。
 
 
因みにこちらの写真は、違う日に撮影したものですが

ピンポイントで、今どこに雨が降っているのかがよくわかる写真です

          

 
 

小松

 

 

スタッフブログ   2018年09月03日

 8月 B2Fフロア会議

こんにちは〜重山です!(^^)!

82日はフロア会議を行いました〜☆

の様子を報告しますね〜 

 

その前に、今日私は久しぶりの日勤でした!(^^)!

新卒スタッフ小野さんとペアでした〜

3か月の試用期間も終了し新しい制服の小野さんと今日は一緒にお仕事をします☆

 そして、私は今月、最初で最後のフロア日勤です(ノД`)・゜・。

815日に、午前中のみ特浴入ったらあとは、夜勤だけですね〜(◞‸◟) 

なので、今日はお客様といっぱい喋りました!!

 

 そんな中、午前中から独語が多いお客様、、、

寝かして、寝かしてと午後から訴えが多くなり

看護スタッフも日勤R(新卒スタッフ小野さん)に寝かせてあげたら?と、、、

新人の小野さん、どーする?(;・∀・)()

臥床中に、体動がある方で、もし、転落などが起きたらっ!

と悩んでいる様子ですね〜

 結局、事故の事を考えフロアにて見守りを選択していました 

難しいですよね。。。本人様は寝たいっ!そうしてあげたい!でも、、、

事故が起きて大きな怪我をしてしまったら〜 

小野さんは小野さんなりに考え、対応を自分で出していました(^^)

ほんの些細な事でも一度は自分なりに考えてもらっています(^^) 

 

そして午後の排泄を2人で回った後

さっきのお客様をソファーでゴロン♬

居室で寝ていたら、様子を見に行くとこも頻繁にはできず、

事故しても怖いから、寝ていただくのを諦めてもらいませ〜ん(≧▽≦) 

本人様は寝たいんです!

でも居室に入って事故が起きたら怖いんです!

じゃ、一緒に寝よう!()

私も眠い() と、排泄後にお客様とソファーへ笑    

 

    

 

  小野さんと順番交代で本氏の見守りをしました♬ 

少し横になれて、さっきまですごかった独語も落ち着き

眼を閉じで休まれていました(^^ 

時間に余裕があるとスタッフにも余裕ができ

お客様とこうやって一緒に休んだりできました(^^ 

また、2階食堂にてボランティアで吹奏楽を聴きに行かれていたお客様が

帰って来られました〜 

 

         

 

 

 楽しかったとおっしゃっていました♬

中学生の皆様

ありがとうございました(^^)/ 

事故もなく平和に日勤が終了し 

よし!フロア会議です! 

今日は日頃、頑張ってくれている、

皆さんに夕食を用意しましたよ〜

ソフト食を!!() 

お客様が口にしている食事を実際食べてもらい、

介助される側の体験です(^-^) 

介助されているお客様のほとんどが視力も低下しており、喋る事もされません。

なので、いかに声掛けが大事なのか体験して頂きます 

 

スタッフに目をつぶってもらい、

なにも言わず、いきなり口にソフト食を入れました

皆さんの感想は、怖いっ! ただただ怖いっ!

そうですね。何の食事を口に入れるのか説明もなく、口に入れる声掛けや肩をトントンと

されることもなく

いきなり口に何かを入れられるのって恐怖しかないですよね

 じゃ、せっかくの食事時間を恐怖のみで終わらすのか、楽しく安全に行うのか。

 声掛けや軽いボディタッチ、日ごろ、当たり前にやってくれている事

すごい大事な事なんだよ〜と改めて皆さんとお勉強できてよかったです(^^ 

      

       

      

       

 

             

 

声掛けに関して引き続き、ワークを行いました(^^

2人ペアでやってもらうゲームです☆

私が書いた絵を西田さんのみに教え

西田さんが絵の説明を口頭のみで小野さんに伝え

小野さんが同じ絵を描けるかどうかなんですね 

これがすごく盛り上がりました!!!   

 

      

 

     

 

      

 

     

 

  西田さんが2等辺三角形かいて!って指示しても

小野さんは ん?困り顔。()

いきなり、2等辺三角形を言われると混乱し、なかなか思い出せない様子()

その他にも,西田さんは3分の1にと言うのですが

これまた、3分の1で困り顔()

ゲームの際中にも

小野さんの性格も出ていますね〜!

西田さんの説明に何でも、はい!はい!と答えている小野さん

西田さんは、はい!と言われているため、次々に説明、、、

が、しかし小野さんの手はまったく動いておらず、、、、

全く、質問もせず、わからない事でもはい!() 

 

普段、西田さんが小野さんに指導している時に、

もしかしたら、小野さんに

伝わっていなかったのかも

理解していないかも

質問しにくいのかも

 これが、ゲームで分かってくるんですね(^^ 

見てください()

全然、西田さんの絵が小野さんに

伝わってません() 

 

                       

 

上の写真の絵はあたしが西田さんへ渡した物です。

この絵を小野さんは見ず・知らず、西田さんの説明のみで

書いたのが、

下の写真の絵です() 

ペアを逆にもして行いました(^^)/ 

小野さんは絵を一生懸命西田さんに説明

西田さんは小野さんに質問詰め()

指何本分?何センチぐらい?など

その結果 

                     

 

素晴らしいですね♬

小野さんの説明のみで

書き上げた西田さん(^^)/左の絵です。

同じですね(^^ 

 

 その方、お客様対応を話し合い

次に事故・ヒヤリ

なんと624日〜82日までの間で事故の件数が2件でした〜

皆さんありがとうございました(^^)/ 

そして、ノロの勉強を行って

こんな感じで会議終了です(^^)/

また、9月楽しいワークをしまーす(^^)/

 

 

スタッフブログ   2018年08月28日

 7月18日OJT研修

こんにちは〜重山です!(^^)!

 

 

718OJT研修終了しました!

 

 

2月から始まったOJTでした、早いもんで終了です

 

 

新人を指導するにあたっていろいろお勉強させて頂きました(^^)

 

 

毎月のフロア会議でも教わった事を組み込み

 

 

新人スタッフだけでなく全スタッフにも学んでいただけました(^^)/

 

 

まだまだこれからですが、研修で習った事を実践していきます☆

 

 

 

研修の間、業務を回してくれていたスタッフにも感謝です☆

 

 

協力ありがとうございました。

 

 

 

 

 

さてさてラストの研修は

 

 

振り返りを行いました(^^)

 

 

事故について再度、考えていきました

 

 

実際のヒヤリ・事故報告書を見て頂きましたよ

 

 

せっかくなので、先生がよくできているなと思う報告書には

 

 

なにが良かったのかコメントを頂けました☆

 

 

 

 

    

 

   

 

 

 

書き方が上手なスタッフにはコメント付きの付箋を貼っていま〜す(^^)

 

 

ヒヤリハットの書き方に困った場合は参考にもしてくださいね。

 

 

 

また、書き方について

 

 

 

          

 

 

を元に以下の物を先生と作成しました

 

 

 

事故報告書・ヒヤリハットのファイルに貼り付けますので

 

 

こちらも参考にしてください(^^

 

 

  

 

                     

 

 

要因の視点

 

Softwereマニュアル・手順・統一した方法(決められた方法を守れていなかった 等)

 

Hardwere施設の構造・設備・機材・物品(壁で見えない、整備不良 等)

 

Environment環境(食事前で人手が分散されていた、夜間で暗かった 等)

 

Livewere関係者(自分以外のチーム)(業務分担中、遠慮して声をかけられない 等)

 

(Livewere) 自分(意識不足、1人でできると考えた、技術が未熟 等)

 

 

改善策の視点 5W1H

 

When  いつ

 

Who  だれが

 

Where どこで

 

What 何を

 

Why  なぜ

 

How  どのように

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<客観的事実> ・・・・自分の判断や感想は書かない

 

 12:30 A様が、フロア207号室前の食事席で車いすからの立ち上がりがあった。

 

その際、日勤リーダーは口腔ケアに巡回しており205号室前にいた。

 

相方は207号室でトイレ介助を行っていた。

 

かけつけるとA氏は「トイレに行こうと思った」とおっしゃった。

 

 

<改善策の視点SHELL より>   「なぜ」を考えるのが大切

 

 

・普段は見守りやすい席に決めていたが、今回違う場所に座っていた。

 

 

・A氏の車いすではなかった。(洗いに出していてA氏のサイズよりも大きい車いすだった)

 

 

・リーダー、相方がそれぞれの業務でA氏から離れていた。

 

L(関係者)

 

・それぞれ業務にあたるのに面倒くさくて声掛けができていなかった。

 

L(本人)

 

・以前から立ち上がりがあるにも関わらず、事故につながるという意識がなかった。

 

・他のお客様に気を取られていた。

 

・席が決まっていることを知らなかった。

 

・スタッフ間の連携がとれていなかった。

 

・スタッフが2人いることで安心していた。

 

 

SHELLの改善策の視点  5W1Hを考える

 

 

改善策   具体的に!要因として出した内容ひとつひとつに対比させて書く。

 

<SHELL>に当てはめて具体的に計画を立てる

 

S ・食事チェック表に、席を統一している方の名前にマーカーを引いておく

 

H ・日勤リーダーは車いす清掃チェック表の確認。

 

・夜勤は日勤リーダーに伝える。

 

・戻ってきたら日勤リーダーが戻す。

 

E ・それぞれ業務にあたる際は声掛けをして伝えあう。

 

  ・お客様から離れる場合は声掛けを行い連携を図る。

 

L ・面倒がらずに細かいことでも声かけを行う。

 

L ・業務にあたる前には転倒リスクのある人の情報収集をしておく。

 

  ・スタッフ間の声掛けを行う。

 

 

 

要因

 

5W1H

改善策

マニュアル等

 

 

 

 

設備・物品

 

 

 

環境

 

 

 

 

関係者

 

 

 

 

自分

 

 

 

 

 

 

W いつ

 

 

W 誰が

 

 

W どこで

 

 

W 何を

 

 

W なぜ

 

 

H どのように

 

 

            

 

 

 

これよく見ませんか?

 

 

改善策に巡回強化・様子確認・位置確認・意識・認識の徹底

 

 

これはよく使いがちです。くせになっているんではないかと思うほど

 

 

薄い改善策ですよね〜

 

 

巡回強化をするにはどうしていくのか?

 

 

どうすれば位置確認ができるのか?どうすれば、意識・認識を徹底できるのか?

 

 

 

〇〇するためにどうするか?このどうするのかを改善策にしないと事故も減りませんね

 

 

今後、詰めていきたいですね〜    事故減りますよーに     介護課 重山

 

 

 

 

 

スタッフブログ   2018年08月16日

ページ : 01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11     >> 次へ