4月4日 OJT研修です。

いよいよ中盤まできました!(^^)!

また、4月からの新卒スタッフも加入です(^^

いよいよ本格的な指導開始です★

 

そして

今日の研修ではKYT(危険予測訓練)につての勉強を行いました

 

事故の危険予測について話し合い、その後、自施設の事故報告書・ヒヤリハットを

実際に講師の先生に診て頂きました

 

ヒヤリハットの件数が、毎日1枚ペースであがっている事については

すごく褒めて頂けました!(^^)!

 

が、しかし、事故報告書については、、、

多々の指摘を受けました(*_*;

 

現状の事故報告書にサインをしていた私たち、、、

第三者から見る事で、もっとこうした方が、といろいろアドバイスを教えて頂きました。

また、気付く事もできました。

 

事故の内容についても、発見の状況だけでなく、

最終確認した時間、場所や、どういった転倒、転落なのかも細かくと、、

確かに!そーですね。。。

何か大きな事故や怪我に至った場合、自分の守る意味でも報告書にはもっと細かく

書かないといけないですね、

細かく書く事で、改善策についても、多くの案が出ますね!(^^)!

 

今までの事故報告書の改善策が、統一されているのか、改善策が本当に適しているのか

見直しと共に、今後の事故報告についてはもっと詰めていき、

同じ、事故が起きないように努めていきます。

事故報告書を作成する意味をスタッフに周知・理解してもらえるよう頑張りたいです

 

また、今後の

事故報告書の見直しについても、役職者が同じ方向性で共育(教育)していきます。

共育とはOJTの研修の中で先生がおっしゃっていた言葉です☆

みんなと一緒にっていきますように★いい言葉ですね

 

                                重山 裕香

 

 

 

スタッフブログ   2018年05月10日

ページ : 01