お餅つき

今年も毎年恒例のお餅つきが行われました。

デイサービスのお客様と合同です。

まずは、温めた石臼に蒸しあがったもち米を入れて杵でご飯の粒が無くなるようにギュッギュッと押しつぶします。

女性スタッフが2人でしていましたが、「昔家でしたから。」と言ってお客様も一緒になって潰して下さいました。

 

   

 

  

 

 

「このぐらいでいいかなぁ〜。よしOK。」の声とともに、お餅つきの開始です。

ぺったんぺったんとお餅をつく音と「よいしょ〜よいしょ〜」の声で会場内は大賑わいです(^o^)

 

   

 

   

 

 

 

 

出来上がったお餅で、餅花と鏡餅の作成です。

「赤い方のお餅は、軟らかいね。」

「最後につまんだら木にしっかり付くよ。」

「赤いのちょうだい。白いのが欲しい。」等々お話をしながら3本の餅花と2つの鏡餅を作ってくださいました。

 

   

 

  

 

 

皆様には、3時におやつとしてぜんざいを食べて頂きました。

平成29年最後の行事が無事に終わりました。

平成30年も皆様に喜んで頂ける企画を考えていきたいと思います。

 

                                 企画委員 

 

 

 

スタッフブログ   2018年01月26日