秋、始めました。

こんにちは、オレンジ荘栄養士の柴田です。

 

だんだんと秋めいてきた今日この頃、お食事に「さわらの吹寄せ煮」をお出ししました。

 

 

        

 

 

 

「吹寄せ煮」とは、木の葉が風でひとところに吹き寄せられる様子になぞらえて、

 

色々な具材を盛り合わせた料理につけられる名前です。

 

今回の吹き寄せ煮には、れんこんや里芋の根菜や銀杏を使って、

より秋らしくしました。

我ながら、「秋らしい!」と思ってついつい写真を撮ってしまい、

挙句の果てにブログにまで載せてしまいました…恥。

お許しください(>_<)

 

くじけそうなくらい暑かった夏にもやっぱり終わりはあるようで、

少しずつ涼しさを感じるようになってきました。

献立にもさつま芋やキノコなど、ちらほらと秋の食材を

使えるようになって、ホクホクしています。

お客さまにも、料理を通して季節の移り変わりを感じてもらえたらと思います。

 

 

 

スタッフブログ   2018年10月28日